広末涼子『ヒロスエの思考地図 しあわせのかたち』を読んだ感想

時間のないあなたへ
広告
こひめ
こひめ

今、芸能活動無期限停止中の
広末涼子さんの人生初の書籍です。

偶然にも借りて読んでいたら、
W不倫騒動・・・なんてこと・・・。

私、2歳違いにも関わらず、
あまり知らなかった広末さん。

学生時代からよく読んでいらっしゃったという
哲学の言葉を交えて
広末さんの半生、人生観が書かれたエッセイ本です。


・広末涼子さんってどんな人なの?
・そんなに悪い人なの?
・哲学って興味があるけど、とっつきにくいんだよね~
・哲学書、何から読めばいいのかわからない

という方にはオススメです。

広告

内容

哲学者が残した言葉や尊敬する女性たちの言葉を広末さん自らがセレクトし、
自身の思いを綴った書き下ろしエッセイです。

これまでの広末さんの人生に起こった出来事や日常でのシーンを交えながら、
その言葉になぜ惹かれたのか、人生にどう役立つと考えたかなどが描かれています。

今回の刊行にあたり、本書は執筆のすべてを広末さんが行い、
約2年をかけて書き上げました。

40代を迎えた広末さんが、
女優として・妻として・母として・一人の女性として、
今何を大切にして生きているのか、心に響く様々な言葉と共に綴られています。

さらに、自身で撮影した日常の写真や、
執筆風景などの写真もカラー16ページで掲載されます。 

2022年4月14日 発売

アマゾンホームページより抜粋

著者について

広末 涼子(ひろすえ りょうこ)

生年月日 1980年7月18日
出身地 高知県高知市
血液型 O型
星座 蟹座
職業 女優

読んだ感想

私は広末さんと2歳違い、
ドラマ『ビーチボーイズ』もポカリ?カルピス?だったかのCMも、
ほとんどテレビでリアルタイムで観ていました。

実際10代の頃はあまり好きではなかったのですが、
年を重ねるごとに素敵だなと思い始めていました。


最近はSnow Manの『それSnow Manにやらせて下さい』や
中居くんとダウンタウンの松本さんの『まつもtoなかい』で
観ていました。


40歳を過ぎているとは思えない肌も含めた透明感、
特徴のある素敵な声、
たたずまいや、
映像を観ているときの素直な反応など
かわいいなぁ、素敵だなぁと
思っていました。

HSPのせいなのか、録画していたこれらの番組を消すときに
なんだかもう広末さんが観られなくなるような気がしていて
消すのをためらったのを覚えています。
(その後、芸能活動無期限停止になってしまいました・・・)



確かに広末さんは男関係などで
どこかあぶなっかしい印象を受けましたし、
幾度となくワイドショーなどでも取り上げられていました。


そんなニュースを観ながら、本人を全く知らない私は
どんな人なのかはわからず、
演じていた役の雰囲気などで清楚な人なんだろうなとか
優しい女性なんだろうなとか元気な人なんだろうなとか
勝手に思い描いていました。

ですが、この本を読むと広末さんがどれほど苦労をしてきた
人生だったのかがわかります。

created by Rinker
¥1,485 (2024/06/16 21:15:00時点 Amazon調べ-詳細)
akiamziu0602-22
読んでみようかなと思ったら




このあと、私が驚かされた文を紹介します。

大学受験、合格発表の日

不安と葛藤の中、大学受験を終え、やっと迎えた合格発表の日。
朝から情報番組やスポーツ新聞は、「広末涼子、大学合格か!?」
「広末涼子、女優として吉永小百合以来の早大生!?」と騒ぎ立てた。


そのうえ、「現場より生中継!!」と大々的に銘打って
「大学内の合格者が張り出されるボードの前からその瞬間をお届けします!」と中継を繋ぐテレビ局すらあった。
週刊誌には受験よりも前に、志望校を公のものにされてしまっていた。

中略

自分でも、驚いた。
私ごときの人生の選択の一ページに、
世の中の人はそんなに興味があるのだろうか。


注目してもらってありがたいとか、ただの自意識過剰とか、
そういう問題ではない。

ただ、マスコミは私の受験を面白おかしく、
ワイドショーのネタとして取り上げたいだけなんだろう。

そうだとしたら、もし、あの生中継されている受験発表のボードに、
自分の受験番号がなかったとしたらーーーーー。

広末涼子『ヒロスエの思考地図 しあわせのかたち』より

この頃のテレビは今と比べたら、
本当に何でもありだったなぁと思います。

広末さんの高校も知られていたし、
早稲田を受験していたことも確かに私もテレビで知りました。

でも、こんな『生中継』なんて・・・。


もしそれが自分だったとしても、
この受験の緊張と不安に押しつぶされそうな中、
全国にそのニュースが知れ渡ってしまう恐怖。

今、娘を持つ母親になってこんな報道のされ方を
もし娘がされたとしたら・・・という親としての怒り・恐怖。

広末さんご自身も、ご家族もさぞ辛かっただろうと思うのです。


「芸能人だから報道したっていいでしょ」という
理由の範疇を超えたものではないかと感じました。

芸能人が置かれる 一般人とは違う世界

私はこの文章を読んで、
麻薬に手を染める芸能人が多いことに少し理解ができました。
絶対ダメ!!!ですけどね。

不安は心の根底です。それが形而上学けいじじょうがくの始まりなのです。
ーマリア・サンブラーノ


つい最近、ドラマの現場でワンシーン・ワンカット、
とても難しい説明台詞が何ページにもわたって膨大にある台本の芝居を、
一連で通さなくてはいけない撮影がありました。


私はもちろん、役者全員がもの凄い緊張感に包まれる中、
手に汗握るシーン撮影は始まりました。


瞬きも迂闊にできないほどの集中力が求められ、
息継ぎも許されないほどの会話のスピード感で、
このワンシーンをワンカットで撮る手法に、
監督はどハマリしてしまったよう。


役者陣だけでなく技術部もミスはできない、
という現場の緊張感と一体感。
プロフェッショナルだからこそできる作品づくりに改めて感服。


しかし、法律やら金融やらの専門用語だらけで、
私たちの日常会話ではおよそ使わない言葉ばかりが並ぶ、
いわば「地獄のセリフ」を大量に任された俳優側からすると、
そのプレッシャーといったら・・・・・・。


どんなに完璧に覚えたとしても、
不安で夜は眠れないし、
ようやく眠りについたとしても、
キンチョーで目は覚めてしまう。


ある役者さんなんて、
この作品に入ってから瞼がずっと痙攣していたのだそう。


そんなこんなで、
役者というのは常に”不安”を抱え、
それと闘い、
そしてそれに打ち勝っていかなくてはいけない仕事なのだと思う。

広末涼子『ヒロスエの思考地図 しあわせのかたち』より

形而上けいじじょう とは、「形のないもの(人の気持ちや心)、形を超えたもの(神様仏様など)。精神的なもの」


多くの芸能人たちが手を染めてしまう薬物

その裏にはこんな精神状態に追い詰められてしまう『俳優』、
次から次へと良い作品を熱望されてしまう『歌手』など、
一般人とは違う特殊な職業だからこそ、

そしてそういうものが手に入れやすい環境になってしまう
有名人だからこそ
手を染めてしまうのかもしれないです。


どうしても華やかな世界しか見えてこない芸能界なので
ニュースで「●●逮捕!覚せい剤取締法違反」「麻薬使用」
などがでたときに(なんでこの人が?)という人がたくさんいます。


でも仕事にとても一生懸命の真面目な人で、
周りにいるたくさんの支えてくれる人たちにも
自分のせいで迷惑はかけられないと思う責任感の強い人
だからこそ、精神を病んでしまう。


だからといって一般人の私のように
具合が悪いからとすぐに病院に通うことも
きっと許されないのでしょう。
(バレたらイメージが崩れるとか
事務所に悪いイメージが・・・とか)


周りから心配されるから 元気でいなくちゃいけない、
「ちょっと辛い」なんて口にだしても言えない、
自分がしっかりしなくちゃいけない、と
どんどん自分を追い詰めてしまうのでしょう。


私の知らない世界が本を読むことで
また知ることができました。

created by Rinker
¥1,485 (2024/06/16 21:15:00時点 Amazon調べ-詳細)
akiamziu0602-22

愛するということ

今一番リアルタイムの箇所かもしれません。

あえて引用はしませんが、この箇所を読んだあと、
広末さんのことを嫌いな人は、この文章に
卑屈な受け取り方をするだろうと思います



私は広末さんが好きなので、道を少し間違ってしまったのだとしても
『まだまだこれから。ここから!』と応援したい
です。


擁護するわけでもないのですが、
広末さんのこのエッセイを読んだり、
ドラマ『あなたがしてくれなくても』を観たりしていると、
今まで上手く回っていた歯車が
何かしらでうまく回らなくなるときがくるのかもしれない
、と思います。


うまく回っていた期間が長くなりすぎて、
その間にどちらかがなあなあになってしまったり、
相手に甘えすぎてしまったりして
同じ方向を向けなくなってしまった。


疲弊してしまった相手のもとに、
これまた疲弊していた誰かがあらわれたり、

はたまた「これはチャーンス!」とばかり言い寄られたり、
と様々状況はあるだろうけど、

そこからまたやり直せるか、
そこでおしまいにするかは
当人どうしが決めることで、周りがとやかく言うことではないと
私は思います。

created by Rinker
¥1,485 (2024/06/16 21:15:00時点 Amazon調べ-詳細)
akiamziu0602-22
読んでみようかなと思ったら

こひめのひとりごと


とかく芸能人で、不倫なんてしそうにみえない人だからこそ
面白おかしく根掘り葉掘り調べられて、
日本中にばらまかれる。

噂をばらまかれることで傷つく人が
(当人の他に)いることなど、
これっぽっちも考えないのだろうかと
いつも思います。
仕事なのだとも思いますが・・・
私は人を傷つける仕事をしてますって、家族に胸張って言えるのかな?



私はSNSなどのコメントでも、
よく考えてから入力しようと、いつも思っています


だから自分の気持ちが疲れているときやイライラしているときは
SNSも見ないし、たとえコメントがきてもお返事はすぐ送りません。

日本語って 打ち間違えただけで大変な意味になったり、
意味を読み違えることだってあります。

何度も読み返せるだけの元気があるときでないと
送りません。(お返事いつも遅くなってすみません。)

でも、顔が見えないからこそそういう気持ちって
絶対大事だと思います。


この本を読んでいると広末さんは今、
家族はおろか、
今まで辛いとき支えてくれたお友達、
仕事を支えてくれていたマネージャーさん、メイクさん
など多くの人に謝罪の気持ちでいっぱいなのだろうなと
思います。

この本の執筆もペンで書いていたようで、
謝罪文でみた美しい字が写真に載っていました。


ご自分が選んだ芸能人という道。
若い時に色々なことがあり、今も頑張っている方だから何をしても許される、
とは思いませんが、

少なくとも私たちと同じ血の通う人間であるということは
忘れてはいけないと思います。

一つの心ない言葉に
立ち直れないほど打ちのめされることや
ずっと頭の中に刻まれる言葉はあるんです。

もう社会的制裁は受けているように思うので、
広末さんと周りの方々が穏やかに生活を送れるように願っています。

そういうわけで、今の私がある。

今でも、「笑っていよう」「笑顔でいたい」と心がけている。
笑うことは素敵なこと、大切なことだと思う。

広末涼子『ヒロスエの思考地図 しあわせのかたち』より

それではまた。ここまで読んでいただいてありがとうございました。

created by Rinker
¥1,485 (2024/06/16 21:15:00時点 Amazon調べ-詳細)
akiamziu0602-22
読んでみようかなと思ったら

コメント

タイトルとURLをコピーしました