国語

中学受験

入学準備におすすめ!通信教育「ポピー」を合計6年間続けた家族が正直レビュー

小学校に入学すると生活リズムががらっと変わります。子どもが毎日楽しく、計画的に家庭学習ができるようになり、学習を通じて子どもとの時間も確保できる通信教育「ポピー」。6年間使用していたからこそわかるメリット・デメリットをまとめました。
国語力UPのためのおすすめ本・絵本

なかえよしを『ことりとねこのものがたり』を読んだ感想

『読書きろくノート【こひめ家の本棚】』では国語力がアップする本を紹介しています。この本は『ねずみさんのチョッキ』シリーズを書かれている方の絵本です。自分とは見た目がまったく違う友達のことを思いやる、心があたたかくなる絵本です。感動します!
19歳~学生卒業まで

『超訳マンガ 国語で習う名詩・短歌・俳句物語』を読んだ感想

日本の文学史上に輝く「詩・短歌・俳句」の傑作の数々。それらを書いた詩人・歌人・俳人は、どのように生きたのか?作家たちがたどった人生を、彼ら彼女らが残した作品とともにストーリー化したマンガ集です。読んだ感想を書きました。
国語力UPのためのおすすめ本・絵本

『Amazon kindle paperwhite キッズモデル』を電子書籍初心者が購入した3つの理由

『アマゾンkindle paperwhite キッズモデル』をブラックフライデーに購入しました!電子書籍自体初めてのこひめ家が、電子書籍ってどうなの?にお答えします。
10歳~12歳のあなたへ

廣嶋玲子『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂18』を読んだ感想

『読書きろくノート【こひめ家の本棚】』では小学校中学年~におすすめの本を紹介しています。今回は2022年9月発売の「ふしぎ駄菓子屋銭天堂18巻」を読んだ感想を書きました。駄菓子の商品会議で、企画が出なくなった招き猫たちに、紅子は過去の思い出を語りはじめます。
好きなもの

『朝活書写』を始めて1年が経ちました!ガラスペンや万年筆に専用ノート、毎日が充実しています。

朝、早起きをして活動することを『朝活』と呼びます。私は小学生から10年間書道を習っていたので、朝活に「書写」をしてみることにしました。憧れていた万年筆での記入、ノートにも凝ってみたりと今流行りの「沼」に入り込んでいます・・・。
10歳~12歳のあなたへ

【中学受験】国語の問題で出典されそうな本を見つけました<テーマ 命の大切さ>

『読書きろくノート【こひめ家の本棚】』では中学受験で役立つ小学校高学年におすすめの本を紹介しています。今回は私立中高一貫校の入試問題でよく出典される今西乃子さん、なりゆきわかこさん、工藤純子さんです。小学校4年生からはもちろん、先生を目指している大学生、現在教壇に立っている先生、子どもをもつすべての親御さんにおすすめです。