国語

2024年 中学受験

四谷大塚 進学くらぶ ・小5 夏期講習スケジュール

現在小5・二の姫が四谷大塚の進学くらぶで中学受験に挑戦中です。進学くらぶの夏期講習について、2024年中学受験を終了した経験からテキストの情報などをまとめました。
国語力UPのためのおすすめ本・絵本

大人も楽しめる Amazon『Kindle paperwhite キッズモデル』のメリット・デメリット

Amazon で『Kindle paperwhite キッズモデル』を購入!端末購入は必要なのかメリット・デメリットをまとめました。結論は毎月2冊以上読むなら買っても後悔はしません!毎月変わるPrime Readingの本や、定期的にくるまとめ買いや割引キャンペーンについてなどもお知らせします。
好きなもの

『朝活書写』を始めて1年が経ちました!ガラスペンや万年筆に専用ノート、毎日が充実しています。

朝、早起きをして活動することを『朝活』と呼びます。私は小学生から10年間書道を習っていたので、朝活に「書写」をしてみることにしました。憧れていた万年筆での記入、ノートにも凝ってみたりと今流行りの「沼」に入り込んでいます・・・。
10歳~12歳のあなたへ

【最新作が出ました!先にこちらから読むことをおすすめします】東野圭吾『クスノキの番人』を読んだ感想

『読書きろくノート【こひめ家の本棚】』ではHSPでも読める、人が死なないミステリー本をご紹介しています。家族の絆、つながり、一人の青年の成長物語です。中学受験生、中学生、高校生におすすめです。
中学受験

【入学準備・小学生の家庭学習におすすめ】通信教材の「小学ポピー」を6年間続けた正直レビュー

小学校に入学すると生活リズムががらっと変わります。子どもが毎日楽しく、計画的に家庭学習ができるようになり、学習を通じて子どもとの時間も確保できる通信教育「ポピー」。6年間使用していたからこそわかるメリット・デメリットをまとめました。
2026年 中学受験

【中学受験2026】進学くらぶ・新小5 第1回公開組分けテスト結果

『読書きろくノート【こひめ家の本棚】』では中学受験について書いています。日能研から転塾した新小5生の初めての公開組分けテストの結果です。本大好きニノ姫が今読んでいる本も紹介します。
10歳~12歳のあなたへ

【中学受験生におすすめの本】尾崎英子『きみの鐘が鳴る』

『読書きろくノート【こひめ家の本棚】』では中学受験生におすすめの本を紹介しています。中学受験を題材にした小説のほとんどが「親の気持ち」を中心に書かれていますが、この本は「中学受験生本人の気持ち」が書かれています。うまく言葉でいえない我が子の気持ちを代弁してくれているような気がしてしまう一冊です。