私が4年間使用しているおすすめ敷布団!『雲のやすらぎ プレミアム』

好きなもの
広告
こひめ
こひめ

朝起きて腰の痛みはありませんか?
良いと噂の低反発(や高反発)マットレスを
使っているけれど
なんだかあまり体が楽になっていない気がしていませんか?

マットレスや敷布団って選ぶのが難しいですよね。

このブログでは
2019年11月に購入した
『雲のやすらぎプレミアム』敷布団について
正直な感想を書きました。

アフィリエイト広告を利用しています。

広告

私のこれまでのベッドマットレスの変遷

13年前、結婚と同時にベッドを購入しました。
購入したのは『無印良品』の木製ベッドシングルを2台です。

木製ベッド | 無印良品
商品サイズ:幅100.5×奥行201.5×高さ74cm どんな部屋にも合わせやすいよう、ベーシックでシンプルなオーク材突板の組み立て式ベッドです。「ドッコ式」と呼ばれる組み立て方法で、差し込むだけで組み立てられる簡単な構造です。

画像は無印良品からお借りしています。

わが家にあるのは古いタイプでして、
ベッドのヘッドのデザイン(頭の部分)が
少し違います。

<ベッドを購入してよかったポイント>

・分解がしやすい(転勤族だったので引っ越しのしやすさ第一)
・シングル2台は場所をとるけれど、お互いゆっくり眠れる
・13年以上経っても現役で活躍中

商品サイズは
幅100.5×奥行201.5×高さ74cm。

このようなすのこ式になっているので、
通気性が良く、カビは生えにくいです。

無印良品 高密度ポケットコイルマットレス

結婚当初は無印良品で合わせて、
マットレスも購入しました。

原産国・地域マレーシア
仕様・混率マットレス:コイルスプリング800個
(詰め物 ウレタンフォーム・フェルト)

カバー:ポリエステル100%
梱包サイズ:98×196×20cm
外寸幅97_x_奥行195_x_高さ19cm
廃棄方法自治体に確認
重量約24kg
部材ごとの素材・構造マットレス:コイルスプリング
(詰物 ウレタンフォーム、フェルト(ポリエステル))

カバー(側生地):ポリエステル100%
洗濯可否・方法可:弱水流・30℃以下・洗濯機、塩素系漂白剤禁止、
タンプラー乾燥禁止、日陰吊り干し、
アイロン禁止、
ドライクリーニング可
(溶剤はパークロルエチレンまたは石油系指定)
ウエットクリーニング可能
梱包仕様1個口:100_x196_x_21cm、26kg
スプリングのコイル数・線径コイル800個、線径1.6mm
無印良品ホームページより


弾力があり、10年間使用できました。

ただ腰の部分はやはりへこんでくるし、
子どもたちがぴょんぴょんしたので
そのスピードは普通より速かったかもしれません。


そして へこみ防止・湿気とばしのため
マットレスを上下変えたり、
裏表を変えたりもしなければいけません



5畳程度の寝室にシングルベッド2台、
和箪笥も置いていたので、

狭い部屋の中で
24kgは重くて大きくて、
頻繁に交換できず
カビが生えてしまいました

ベッドを設置するときに必要なもの

ベッド関連をきちんとそろえるとなると
ほかに
「ベッドパッド」
「ボックスシーツ」
も必要になります。

子育てが忙しかった時期でもあったので
ボックスシーツも、ベッドパッドも交換など
ほぼしてませんでした。

しかもそのころ、北側の寝室だったので
そのせいもあったのか、
マットレスに黒くカビが生えてしまいました。

買い換えることもできずに
そのまま10年近く使用していましたが、
健康面を考えると良くなかったです。

無印良品ベッドのメリット・デメリット

・実際に店舗で見て、触って横になったりと体験できる
・(適正な使い方をすれば)10年くらいは持つ
・マットレスとベッドのサイズがぴったり合う

・マットレスの上に敷く敷パッドの洗濯が面倒
・マットレスの交換がめちゃくちゃ大変
・粗大ゴミとして出すときにお金がかかる

引っ越した先で購入した『雲のやすらぎプレミアム』敷布団

引っ越し先にはベッドも
持って行ったのですが、

子どもたちが大きくなり、
寝相も悪く
ゆっくり眠れなくなったため
私は床に直接
敷布団を敷いて寝ていました。


しかし、その敷布団は
せんべい布団のような薄さ

夜も何度も起きるし、
朝になると腰や
体中が痛くなっていました。


そこで色々と敷布団を調べた結果
辿り着いたのが、
『雲のやすらぎプレミアム』敷布団でした。

高反発敷布団「雲のやすらぎプレミアム」

敷布団という概念ではない

画像は株式会社イッティホームページより

届いたときには
あまりの厚さに驚きました。

なんと、厚みが17cm!!

ふかふかで、
フローリング床に直置きしても
固い床の感触など微塵も感じません。

マットレスのような厚さだと思いました。

マットレスを超えた!?腰対策 高反発敷布団『雲のやすらぎプレミアム』

敷布団だけどリバーシブルで季節によって使用面を変えられる

こちらの写真↓は
我が家で使用している
『雲のやすらぎプレミアム 敷布団』です。


こちらのボーダー柄↑は春夏用


もう片面のダイヤ柄↓が秋冬用です。

通気性が少し違うようで、季節が変わるたびに
ひっくり返しています。


使用開始から4年経った現在の敷布団


実は私、こうして使用開始した日を油性ペンで
記入しています。

ひと手間ですがこうすることで、
いつ購入したのか、
替え時なども予想できるので楽ができます。
なので、今回ももう4年経つんだ~なんて
思いました。


商品仕様には厚さ17cmとありましたが、
マットレスなどは「へたり」も気になるところです。


4年経った現在の敷布団の厚さはこちら↓

主人の敷布団。約12cm。
私の敷布団。一番へこみの強い腰部分。約11cm
足元部分。約13cm。

このように4年間毎日使用しても
それほどへたらず、
身体も今のところ、腰痛・肩こりなどは出ていません。

寝具の寿命

created by Rinker
¥803 (2024/04/16 12:08:20時点 Amazon調べ-詳細)
akiamziu0602-22

この雑誌によると、

買い替え時
マットレス7~10年マットレスの上に敷くベッドパッドに湿気がたまらないように注意。
敷布団3~5年綿はへたりやすいのでマットレスより寿命は短め。よく干すのがポイント。
1~5年重い頭を乗せるため意外に寿命は短め。カバーは3日に1回程度交換。

やはりお尻の部分にもっとも重さがかかるため、
一番はじめにへたってくるようです。

『雲のやすらぎプレミアム』は、4年使用して
一番へこんでいるお尻部分でマイナス6cmでした。

あと1年で我が家の敷布団も寿命のようです。

created by Rinker
¥803 (2024/04/16 12:08:20時点 Amazon調べ-詳細)
akiamziu0602-22
私も持っています


『雲のやすらぎプレミアム』は3種類のタイプから選べます

マットレス

・ベッドを使用している方
・マットレスの交換をなるべく楽にしたい

三つ折りマットレス

・一人暮らしの方
・コンパクトに収納したい方
・部屋を広く使用したい方

敷布団

・寝室が和室
・フローリング床に直置きしたい
・ベッドだけどマットレスよりは布団で寝たい


私が自信をもっておすすめできるのは、
敷布団のみですが、

ご自分の生活スタイルにあったものを
選ばれると良いと思います。

『雲のやすらぎプレミアム 敷布団』のメリット・デメリット

・100日間返金保証がある
・敷布団が軽いので、へたり対策などで向きを変えるのが楽
・マットレスのように厚みがある

・金額が高い
・届くまでどんな商品かわからずに不安
・返金保証はあっても返品するのが大変そう

まとめ

お店で購入するのと違って、私も最初はネットで
購入することが不安でした。

でも今は購入してよかったと思っています。

実物を見ず、ネットで購入することに
とても不安がありましたが、
こちらの商品は
「100日間返金保証」があります。

これも私は購入の後押しになりました。



マットレス選びには
体型や寝方のクセなども
考慮すると良いそうです。

スリムな人やわらかめの敷き寝具が合う
標準体型の人中くらいの硬さの敷き寝具が合う
がっちり体型の人硬めの敷き寝具が合う


ちなみに
私は156cm 48~50kg やせ型~標準 38歳~使用開始
主人は173cm 58kg 超やせ型 36歳~使用開始です。

この二人には
この『雲のやすらぎプレミアム敷布団』は
合っていました。


マットレス(敷布団)は
実際には寝てみなければわからないというのが
現実です。


睡眠は大事だからこそ
吟味した上で購入し、
後悔はしたくないものです。


私も35歳くらいからは寝ても
なかなか疲れがとれなくなりましたが
ひどくなっていないだけ良いのかもしれません。


たかが寝具にお金をかけるなんて・・・・・・
と思われる方も多いかもしれませんが、

自分の体形、寝相、寝方を加味した上で
ぴったりの寝具に出会えたらきっと
笑顔が増える毎日になるはずです。

あなたにぴったりの
”運命の寝具”に
ぜひ出合ってください。

私が参考にさせていただいたおすすめサイト


ベッドおすすめランキング2023 | コスパ抜群の失敗しないベッド選び (bed205.com)

専門家がとてもわかりやすく、
ベッドやマットレスについて
教えてくださっています。
中身を分解して、詳しく分析してくれていて勉強になりました。


寝具の種類と選び方 – みんかつ (min-katsu.com)

こちらも睡眠に必要な寝具すべてを
詳しく説明してくれています。

AIマットレス診断などもあり、自分に合うマットレスを
知ることができます。

それではまた。
ここまで読んでいただいてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました